お片付け難民が掃除をする方法

片付けが苦手だ。 物をどこにしまったらいいのかわからない。 それにそもそも、生活に必要な物をすべて収納できるほど、私の家は広くない。 お片付けコンサルタントを家に呼んで知恵を借りても解決しなかった。 やはり家が狭いのだろう。 さて、そんな私でも…

あきらめから向上心へ

このブログを始めた頃は 「もう無理!しんどい!この気持ちを吐かせて」という気分だったけれど 近頃は向上心を持てている感じがする。 ウォーキングをしたり、筋トレを少ししたり、 トレーニングルームへも行ったりしている。 なぜ前向きになれたのだろう?…

ウォーキングで体調が向上したような気がする

努力って実ることもあるんだなあ。 低血圧を治したくて、日常的にウォーキングをするようにしていた。 その結果・・・ 体力がついた!! 以前なら無理だった距離が歩けるようになった。 血圧も、前は上が80台だったものが90台に上がった。 体調も前より安定…

「私はこんなに頑張っているのに!」の罠

自分がすごく頑張っているのに人に認めて貰えないとき、不満になりがち。 でも、自分がすごく頑張ってしていることは、他人ならそんなに頑張らなくてもできることかも知れない。 自分のキャパシティが小さいだけなのかもしれない。 そう考えると、悲しくはな…

自殺してはいけない社会の方が、窮屈ではない!?

自殺はいけない。 それは現在の社会でのルールのようなものと思っている。 (あと残された人の悲しみの問題もある) 生きるのは辛い。 こんな身体もう嫌だ死にたい、と思うこともある。 ただ「死にたい人は死んでも構わない社会」が望ましいか?といったら、…

伸び縮みする時間に対応するために有効なアプリ

発達障害の人の体感時間は、一定じゃない。 ゆっくり進んだり速く進んだりバラバラだ。 それを補うための一つの方法として、タイマーやアラームの活用があげられる。 リンクで紹介するアプリは、時報に使ったり、目覚ましに使うだけでなく、Googleカレンダー…

ネットは参考になることがたくさんある

ネットを読んでいて「ためになるなあ!」「参考になるなあ!」と思うことがたくさんある。 でも「例えばどんなこと?」と聞かれると、「さて何だっけ…」と覚えていないことが多い。 「ためになるなあ!」「参考になるなあ!」と思ったことは、メモやノートに…

近頃は調子が良い

ここしばらく、前に比べて調子が良い。 瞑想を始めたからなのか、 就寝を早めたからなのか、 なるべく散歩に出るようにしたからなのか、 医師の指示で体重を1~2kg増やしたからなのか、 冷たいものを食べないようにしたからなのか、 チラミンを摂るようにし…

「男は泣くな」もセクハラ

ある時、悲しいことがあって泣いてしまった(家で一人で)。 悲しい、悲しい、シクシクと落ち着くまで泣いた。 それからハタと思った。自分は女だから悲しい時に泣いたりするけれど これ、男性は、かなりしんどくないだろうか? 誰でも悲しい時はある。 そも…

神社・寺院のご利益

以前、近所の神社仏閣によくお参りして、体調の回復を祈っていた。 神様仏様にお祈りをして、自力では回復できない心身を助けてもらいたかった。 それに何より、神様仏様のエネルギーへの期待がなければ、もう足を動かす気力もわかなかった、という理由があ…

健康維持のために散歩をする

体力維持向上のために、散歩をする。 べつに気力エネルギーが余っているわけではくて。 行かないで家でじっとしてばかりいたら、体が弱ってしまうから。 ささやかな努力。

「もっと大変な人もいっぱいいる」問題について

療養していて、頭をよぎるんです。 世の中にはもっと大変でも、自分に鞭打って働いている人が沢山いること。 なのに人様のお世話になりながら生きているの、申し訳なく思う。 休みもままならないで厳しい仕事に耐えている人から見たら「アイツばっかりあんな…

ブログを書く皆さんすごいなと思う

明けましておめでとうございます。 たまにしか更新しないブログですが、本年もよろしくお願いします。 ブログを始めてしばらくして思ったこと。 何を書いていいかわからないことがよくあった。 何かしら思ったが、べつに人に見せるほどでもない内容なのでブ…

今月は先月より調子が良かった

気がつけば、前回の更新から1ヶ月。 このブログは気が向いたときだけ更新しています。 今月は先月より調子が良かった。 前より外出ができた。 外の場所とか、家族とかに関心・興味が持てた。 主治医に言われた 「双極性障害の人は、睡眠のリズムを安定させる…

空気が読めないとき、空気以外に読むべきもの

発達障害だと、私を含め、どうしても空気が読めないことが出てくる。 「空気なんて目に見えないし得体の知れないもの読めないよ」と思うとき 誰かの参考になればと思い、このエントリを書きます。 空気以外に読むべきもの。 それは、「状況」や「文脈」だと…

少し自信をUPするために

出来ないことが多い日々の中でも、何かができる日もある。 そんな時は、出来たことを手帳に書き留めるようにしている。 片付いていない物事は目に見える。 片付いた物事は見えなくなる(片付いたから)。 だから、放っておくと「目に入るものはできていない…

計画を立てるのがむなしい

あくまで私の場合の、体験談。 計画を立てるのがむなしい。 明日の体調なんてわからない。 どんな計画を立てようと、体調が悪ければ何も進まない。 「やることリスト」がそのまま「出来なかったことリスト」になるときのむなしさ。 とはいえ、もし体調が良か…

双極性障害の私の胸の内1

私の疾患名は、双極性障害2型。 昔は躁うつ病と呼ばれていた。 そんな私の日常の話。 今は病状が安定しているから、死にたくなるほどの鬱とか、躁は、出ない。 普段は、死にたくならない程度のうつ状態。 気力が足りなくて生活には支障がある。 気力が足りな…

発達障害の人の時間は、伸び縮みする

時間って不思議だ。 同じ1時間でも、日により時期により、体感上の長さが全然違う。発達障害の人は時間管理が苦手とよく言われ、自分もそうだけれど、その理由のひとつがこれではないかと思っている。1時間の長さが、日により時期により、全然違う。

ブログはじめます

はじめまして。megurinと申します。 ブログを始めるにあたり、簡単な自己紹介。 ハンドルネームはmegurin。 今のところ療養中。 双極性障害2型(躁うつ病)と、ごく軽い発達障害があります。 生きるうえで見える景色もそれに影響されているので 病気や障害に…